« 十五夜と満月 | トップページ | 想ひ草 »

2014年9月11日 (木)

弥陀三尊

8月初めにに観音菩薩さま・勢至菩薩さまがお帰りになったよheart02
Dsc_0103 お一人づつ梱包されて。
Dsc_0105 おかえりなさいshine
Dsc_0107 立ち位置を何度も調整shine
Dsc_0112 お三人お揃いになられましたheart02
Dsc_0108 横からheart02
私達に一生懸命語りかけていらっしゃるから、前屈みなんですheart02
Dsc_0109 修復前に状態を撮影・調査後、当初の形状にもどしたそうだ。
補修後、金箔を押し、古色をかけて、当初の風合いを出されたそうだ。
Dsc_0231 蓮台の裏から、当初作られた方が書きとめたお手紙?貼り付けてあったんだってlovely
 
五枚の内、漆を塗り、念を入れて、いづれも急いで、お届けします。
お願いします。まへの
 
と、書かれているらしい・・・
まへの?って何だ?
 
仏様は、作られた方の想いが込められているので、お一人お一人姿形が違うそうだ。
 
胎内から誓願文が出たりすることもあるし、その時代の人々の想いがいっぱい詰まっていて、現代にまで語りかけている事はスゴイことだねheart04
 
人も動物も植物もみんな幸せに暮らせる世の中でありますように・・・
 
ポチっとお願いしますdog


人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

|

« 十五夜と満月 | トップページ | 想ひ草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十五夜と満月 | トップページ | 想ひ草 »