« ボクの友達です | トップページ | 伊予の小京都*大洲 »

2009年7月 8日 (水)

大洲の鵜飼

 リチャードと一緒に日本の伝統文化に触れたよfish

説明eye 屋形船と鵜船が併走し、鵜が鮎を捕りに潜る様子を間近に見られのが大洲うかいの醍醐味。

Dsc02062 まずはご飯。Dsc02063

日本食大好きnote

Dsc02071 暗くなって、いよいよ鵜船が登場shineDsc02077

Dsc02079 お仕事とは言え、鵜さんも大変sign03

ボクなら絶対に渡さないsmile

Dsc02091

終ったらたくさんご褒美もらってました。

     鵜さんお疲れ様good

詳しくはこちら http://www.kurarinet.jp/ukai/

|

« ボクの友達です | トップページ | 伊予の小京都*大洲 »

コメント

com君、遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます!!!プレゼントのおもちゃで楽しそうに遊んでますね(*^^*)

鵜飼、京都の宇治でもあるので一度見たいなぁって先日話してたんです!!

投稿: 敬子。 | 2009年7月 8日 (水) 10時30分

鵜飼ですか、もう始まっているのですね。
テレビのニュースでは、よく見かけますが
実際に見たことは、ありません。
初めて女性の鵜匠さんが、誕生しましたねshine
リチャードさんも、楽しんで居られる様子。。。
私も、機会があれば見たいものですeye

投稿: カイまま | 2009年7月 8日 (水) 22時08分

ホームスティ を受け入れてみえるのですね
文化・生活習慣・言語の中での生活を体験し、 ホストファミリ-とのふれあいや感動は一生忘れることのない心の財産となることでしょうねheart04
次は 何処を案内されるのでしょうか?
鵜飼は私も行ってみたい所です

投稿: yasuko♪ | 2009年7月 9日 (木) 17時15分

まずはまずは!
com君。
祝い☆7歳vv
おめでとうございますvvv
これからの1年も元気に活躍☆してくださいね♪

リチャードさん。
鵜飼を楽しまれたんですねvv
ママさんのお家はとてもインターナショナルで、なんかいっつもかっくいいなぁって憧れのマナザシびしびしです(笑)

投稿: 雪兎 | 2009年7月10日 (金) 20時46分

遅くなりましたが、comさんハッピーバースデー♪
なになに、リチャードさんとは英語で話すの?
鵜飼テレビでしか見たことないけど、ホントよく飲み込んだお魚を吐き出せるもんだよねー。
ピカソも私も間違いなく、口にしたら絶対出さないけどね(笑)

投稿: ピカママ | 2009年7月10日 (金) 23時37分

鵜飼い・・・大洲いいとこですよね〜。
以前は大洲の川までよく行ってました〜。
現在ジーナ家、3頭に引っ張られてるチードルパパを見ているとまるで鵜飼い状態♪
獲物を取ってこない3頭です。

投稿: ジーナママ | 2009年7月15日 (水) 21時38分

 fish敬子さんへ
お祝いコメントありがとうございますnote

鵜飼は全国に12ヶ所もあるそうですsign01
京都も風情があっていいですね。
行かれたUPしてくださいねpc

投稿: comcomママ | 2009年7月17日 (金) 22時53分

 fishカイままさんへ
私も以前から行ってみたいと思っていました。
リチャードのお陰で体験できて、大満足ですheart02
天然のクーラーでとても清々しい気分でした。
是非行ってみてくださいgood

投稿: comcomママ | 2009年7月17日 (金) 22時56分

 fish雪兎さんへ
お祝いコメントありがとうございますkissmark

リチャードは3回目なので、勝手知ったる何とかですhappy01
説明無用でお互い、らくチンnote
明日帰国します。
また来て欲しいなぁ~heart02

投稿: comcomママ | 2009年7月17日 (金) 22時58分

 fishピカママさんへ
お祝いコメントありがとうございますpresent
NO-とかOKとかねbleah
日本語とても上手なので、心配なしgood

鵜飼の船頭さんとも会話が弾んでましたnote

同じく!口に入れたものは絶対出さないよねsmile

投稿: comcomママ | 2009年7月17日 (金) 23時01分

 fishジーナママさんへ
きゃーパパさんが鵜匠さんsign03
ジー・ち~・メリーさんに引かれる姿想像しちゃいますhappy02
ママさんやっぱりおもしろいnote

大洲はカヌーですか?

投稿: comcomママ | 2009年7月17日 (金) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボクの友達です | トップページ | 伊予の小京都*大洲 »